鍼・温灸治療

診療案内 > 鍼・温灸療法 > 鍼・温灸療法の保険併用について

慢性の痛みでお悩みの方は、保険併用で鍼・温灸治療が受けられます。

鍼温灸治療の保険診療

鍼・温灸治療の保険併用は、「保険が受けられる病気(健康保険が適応される傷病名)」で ” 現在、医師の治療を受けている” または ”以前、医師の治療を受けていた方” が対象となり、医師による同意書が必要となります。
詳しくは、「健康保険適用に必要なものと手順」をご覧ください。

鍼・温灸治療の保険併用について

健康保険が適用される傷病名

神経痛 顔・胸・腰・足などの神経に沿っての痛み。坐骨神経痛、肋間神経痛など。
リウマチ 手・膝などの関節が腫れて痛むもの。急性、慢性リウマチ。
腰痛症 慢性の腰痛。何度もギックリ腰(急性腰痛)になってしまう方。
五十肩(四十肩) 肩の関節の痛みのため、腕を上げる、後ろに回すなどの動作ができない症状。
頸肩腕症候群 首から肩、腕にかけての痛みとしびれ(肩腕症候群、頸腕症候群)。
頚椎捻挫後遺症 首の外傷による痛み、ムチウチ症など。
上記症状の他、慢性の痛みを伴う疾患が対象となります。ご不明な方はご相談下さい。

ご注意

保険併用で鍼・温灸治療を受けられている期間、同じ病名で医師の治療を受けた場合、鍼・温灸治療の保険が適用されなくなりますので、ご注意ください。
※交通事故によるケガは、自己負担なしでの治療も可能です。詳しくは「交通事故の治療について」をご覧ください。

健康保険適用に必要なものと手順

保険証/医療症の確認

保険の種類によっては、ご本人が手続きしなければならない保険や保険併用での治療が受けられない保険もございます。
まずは、当センターにご相談ください。

当センターでは、労働災害補償保険(労災)、自動車損害補償責任保険(自賠責)、生活保護法の医療扶助の保険併用施術は行っておりません。

「医師の同意書」の取得

健康保険適用に必要な同意書は当センターに準備しております。
医師の同意書は、かかりつけの病院で同意書を書いてもってください。かかりつけ病院がない方は、同ビル内の提携病院をご紹介いたします。
同意書を医師に記入・捺印して頂き、当センターにお持ちください。

「保険の申請手続き」

保険申請に必要なもの
  • ・保険証または医療証
  • ・医師の同意書
  • ・印鑑(シャチハタ不可)

保険申請に必要なものをもって当センターにご来院下さい。当センターは待ち時間短縮のため、予約診療制となっております。
直前でもかまいませんので、お電話(042-526-0461)でご予約下さい。

保険の申請手続きは、すべて当センターで行います。ご本人が手続きをしなければならない保険の方は、申請のお手伝いをいたします。ご不明な点は、ご相談ください。

施術費:保険料+実費

  初診 2回目以降
自己負担額1割 ¥320- ¥150-
自己負担額2割 ¥640- ¥310-
自己負担額3割 ¥960- ¥460-

一般 ¥3,700-
大学生・専門学生(25歳まで) ¥2,100-
高校生・中学生 ¥1,050-
小学生以下 ¥530-

総合治療(整体療法+鍼・温灸治療)をご希望の方は、上記の金額に1,100円加算させていただきます。

診療案内
本日の診療時間
休診日
お電話でご予約下さい。

ご予約の方を優先させて頂きます。
直前のご予約もお気軽にご連絡ください。

TEL:042-526-0461
11の休診日
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
休診日・おからだ相談会
来月休診のご案内
アクセス/提携駐車場のご案内