左踵を浮かせて左足の親指で体を支えていませんか?

右踵を浮かせて右足の親指で体を支えている方へ

  • 太陽の光がや蛍光灯の光を眩しく感じて、眼精疲労や頭痛になっていませんか
  • 下半身の冷えを感じて、不眠症になっていたり、皮膚のざわつきを感じていませんか
  • 花粉症や鼻炎、皮膚のかゆみ、水分代謝の乱れ、下肢の浮腫などを起こしていませんか
  • 婦人科疾患、のぼせなどの症状はありませんか
  • 生理前に、風邪や熱、 めまいや吐き気などの体調不良を毎回起こしていませんか
  • 出産ごとに体重が増え、肥満体質になっていませんか

これらの症状は、左踵を浮かせて左足の親指で体を支える癖がある方に起きやすい自覚症状です。
右踵をあげる癖とは、異なった箇所に負担がかかりますので、症状も異なります。
上記症状の回復には、根本となっている原因の究明とその改善が必要になります。上記の症状でお悩みの方は、治療とともに体癖の改善指導を行います。症状がひどくなる前に、当センターにご相談下さい。

お気軽にご相談下さい。
TEL:042-526-0461
電話受付:月~土 9:00~19:20/木 9:00~11:50
メールでのご相談
TOPICS
本日の診療時間
9:30~12:00/14:00~19:30
お電話でご予約下さい。

ご予約の方を優先させて頂きます。
直前のご予約もお気軽にご連絡ください。

TEL:042-526-0461
8の休診日
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
休診日・おからだ相談会
来月休診のご案内
アクセス/提携駐車場のご案内